月のランプ[月のLEDライト・3Dプリンター製]

ネットを巡回していたら3Dプリンターで月を模したなんとも素敵なLEDランプがあったのでポチってみました♪

我が家に月を買うというなかなか粋な買い物(笑)






月のランプ 開封

商品到着!外箱がかなり印象的ですがプレゼント用にも推奨されてるみたいなのでまぁこれ以上触れずに(笑)

開封! 月のランプ本体(190g) 木製のスタンド 充電用USBケーブル 説明書(英語)

ランプのサイズは10cm ・12cm・15cm・18cm・20cmとあって実は20㎝のものが欲しかったのですがそこそこ値が張ったので15cmのものをお試しで購入

 

仕様などなど

なにはなくとも充電 この端子にケーブルを差し込んで充電(充電時間3時間程度)
この端子はスイッチも兼ねていてタッチすると昼白色・電球色と切り替わって、長押しすることで光量を無段階で調整可能、よくできてます
最大光量で8時間点灯、最小光量で22時間点灯

 

実際に点灯してみる

充電開始すると自動で青い(暗めの)LEDランプが点灯、さしずめブルームーンといったところでしょうか(^^)充電は3時間ほどで充電完了で消灯
一瞬で部屋の雰囲気がかわります♪

白色、写真でみると台座がなければまるで本物の月のよう、いい発色です
表面も実際の月を3Dプリンターで模したものなので実に精巧、今の技術は侮れませんね

当然ながら普段地球からみえない月の裏側もしっかりつくられています。

我が家にある月の地図(?)と照らし合わせてもかなりの精度で再現されてました。

端子をタッチすると電球色に、これは2018年1月に見た皆既月食を思わせる色、地平から登りたての月をイメージさせます。天体好きとしても納得の出来。

まとめ

日常的に空や星や月を眺めている人として、居間に月があるのはなんともいえない安心感と満足感があります。

この月のランプはアイデア次第で、間接照明、インテリア、ベットライト、撮影用などなどに使えて、充電ケーブルを差し込んだまま吊るすことも可能なのでキャンプ用のランプなんかにも使えるマルチなアイテムだと思う。

いい買い物をした♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA