[D.I.Y] 打ち抜き井戸掘り 準備編 [覚書]

3 . 自分だけで掘れるのか?

これは気力と体力さえあれば掘れるといいたいところですが、打ち抜き井戸掘りはひたすら井戸掘り機の上げ下げを繰り返す作業が主になります。
掘るにあたって井戸掘り機が4m 6m 8mと長くなってくるので取り回しも含めてどこに井戸を掘るのかが大きく関わってきます。
長い井戸掘り機を寝かしたり立てかける場所も必要で、あとは水栓が近くにあるかも重要になってきます。

我が家はウッドデッキの横の段差脇にしたので近いところに高低があり、井戸掘り機を上げ下げしやすい環境だったので大分作業がしやすかったです、井戸に水を入れての作業になるので水栓が近くにあると栓の開け閉めが捗ります。
同時に井戸ポンプは手押しを使うのか電動ポンプを使うのかによってもスペースの問題、家屋への引き込みパイプの取り回しの問題などが考えられます。電動ポンプを使う場合はそのあとに引き込みを行うので比較的家屋に近いところに井戸を掘るのがいいかと思われますので、事前に構想を練ってポンプのサイズなども計算に入れるといいでしょう。
体力はそれなりに必要ですが1人でも充分にできる作業です。






次のページ 4 . D.I.Y井戸掘りはいくらかかるのか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください