スギナふりかけのレシピ[ミネラル ケイ素豊富 デトックス 排毒]

畑や庭の雑草の代表格ともいえるスギナ
ケイ素、ミネラルが豊富で血管・腸浄化、便秘解消、放射能の排毒効果も見込める薬草です。

材料
スギナ →新芽を必要なだけ
天日塩 →適量
煎りゴマ→適量
だし粉 →お好みで適量


春先に出る新芽を採収、根元の部分ほど硬くえぐいのでできるだけ上部の新芽を摘みます。千切っても可


スギナを洗い、汚れや埃、ゴミなどを洗い流し、ザルなどに広げて天日干し(晴れた日に2.3日程度)して水分を飛ばします


乾燥したスギナを適当な大きさに千切って煎ります、カラカラになるまで水分を飛ばし、色が変わりだす程度まで煎ります


あとはミキサーなどで粉砕して、天日塩、煎りゴマ、だし粉等を好みの量を混ぜて容器に移して完成!

収穫は生えているスギナの上部をちぎると、旺盛なので半月後くらいにまた収穫可能です。
我が家では春先に大量収穫し、煎った上で一年分を冷蔵保存しています
血管・腸の浄化作用、デトックス(排毒)効果、アレルギーの改善効果が見込めます

手軽に作れてデトックス(排毒)効果のあるものを探していた時に、スギナ茶なるものを見つけたのですが独特の癖があるのと子ども向けでなかったので、子どもでも抵抗なく取れるようにふりかけにすることを思いつきました。

人によっては虚血作用がでるらしく、摂り過ぎには注意が必要です。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください