Pocket


large

札幌~稚内を長距離バスで移動中。
車窓から見える空を覆う星、遠くにみえる漁火、どこまでも続く渚の道。時折流れるほうき星。
旅情感って言葉だけでは著しきれないこの情景。
独り身の時に幾度も使ったこの路線、時は経っても未だかわらない景色がありました。
お腹の上で眠っている娘もさっきチラッと起きてこの景色を見てまた眠ってしまった。
日常にある幸せもいいけれど、こういう旅先の幸せもいい。

北に向かう娘との二人旅、旅の始まり。


large

娘と二人、バックパックに二人分の荷物を詰め込んで旅の空へ
今までバイクや車での旅ばかりしてきたので久々のバックパックのパッキングにやたら時間がかかった。

 


large

早朝に稚内港到着、娘様は昨年6月以来の2度目の北海道、父はもう何度目かわからない。朝ご飯をすませて記念撮影 ご機嫌

 


large

フェリーに乗り込んでいざ利尻島へ!!何度見ても見事な独立峰 利尻富士

 


large
 オタトマリ沼 白い恋人のパッケージでおなじみ
バスの周遊券買って利尻島巡り

 


large
 オタトマリ沼
記念撮影 いい天気で穏やか

 


large

お昼は利尻 亀一でいくら丼、うにを頂く♪
やっぱり本場で食べると旨い、旨すぎる

 


large
 鴛泊港
島をぐるっと回って再び鴛泊港へ ペシ岬が絵になる♪

 


large
 鴛泊港
北海道の空の青さは深みがある 同じ空だけど違う空

 


large
 鴛泊港
記念撮影 いい天気

 


large
 鴛泊港
ボレアース宗谷入港!!
興味津々

 


large
 鴛泊港  フェリー好き娘

 


large

フェリーに乗りこんで一路 礼文島へ!!

 


large

娘様は礼文島のゆるキャラ「あつもん」にご執心
ニューカトウでキーホルダー買ってあげました(笑)

 


large

猫岩さん こんにちは
なじみの宿 桃岩荘にチェックインしていざ島内散策!

今回礼文島に来た目的、桃岩トンネルの見納めへ

 


large

宿の前のからの桃岩

 


large

桃岩 荒れた坂道登って

 


large

慣れ親しんだ道

 


large

何度も歩いた道


large

 


large

 


large

礼文島西海岸の風景

 


large

 


large
 パノラマ
礼文島西海岸の風景

 


large
 みんなで歩いた道

 


large

礼文島西海岸の風景

 


large

礼文島西海岸の風景

 


large
 パノラマ

礼文島西海岸の風景

 


large
 桃岩トンネル

 

 


large

 

 


large
 感慨深い

 

 


large
 トンネル越えて

 


large
 まさかの港までの近道も通行止め

 


large
 この道を辿るのも今期で最後だと思うと名残惜しい

夕暮れ時・・・。


large
 桃岩トンネル前より


large

桃岩トンネルから 礼文島西海岸の夕陽 パノラマ
→フリックで移動、右上の□をクリックすると全画面表示

 

24歳の頃、しばらく務めた仕事を辞めてバイクで北海道を巡る旅に出た。
縁あって離島の礼文島にたどり着き、宿のある西海岸に出るトンネルを抜けた先の風景を今でも鮮烈に覚えている。
それまで旅をしながらモヤモヤとこの先のことを考えていたのだけど、この景色を見てそんなことは一瞬で吹き飛び心が晴れた。
宿でみんなで唄った今年の唄がまた印象的で心に染みた。

そんな風景が新しいトンネルの開通に伴って見れなくなってしまうと聞いて、いてもたってもいられなくて無理を推して、娘と2人、礼文島への旅を決めた。

あの頃と変わらない風景がそこにあって、あの日のようにトンネルを越えて見た夕陽は、いろんな想いも相まって泣けてくるほど美しいものだった。

現実を受け入れるのはなかなか難しいけれど、この旅で自分の中でのケジメはなんとかつけられたと思う。

好きな唄の詩を借りて、この景色や宿で出会った仲間たちにありがとうと伝えたい。

願わくば大切なこの島の風景が、いつまでもかわらないものでありますように。

 

 

其の二へ 続く

 

2016.09.29




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

Pocket