新しょうがの醤油漬けのレシピ[夏バテ予防 血行促進 血液サラサラ効果 整腸作用]

ご飯のお供、新しょうがの醤油漬けのレシピです
ピリッとした辛味が食欲をそそります

材料
しょうが → 400g
醤油   →大さじ5杯
酒    →大さじ6杯
みりん   →大さじ4杯
鰹節   →1パック
にんにく →2片
だし粉  →お好みで


①しょうがを写真のように縦において筋に沿って荒く切って、そのあとみじん切りにします。みじん切りはチョッパーを使うと楽です


②フライパンに入れて、醤油、みりん、酒、刻んだにんにくを入れて中火で軽く煮立たせます


③グツグツしたところにだし粉、鰹節を入れて火を消します


④煮汁ごと瓶に移して日陰の風通しのいい所に置いて粗熱が冷めたら蓋を閉めて冷蔵庫へ
2日ほど寝かすと辛味が落ち着いて食べやすくなります


⑤ご飯にかけたり、おにぎりに入れたり、冷奴に乗せたり、アイデア次第で色んなものと組み合わせられます
教えて貰ったしょうがの醤油漬けを自分なりにアレンジしてみました、だし粉を入れると旨みがUPします。
冷え性の予防、血行促進、血液サラサラ効果、整腸作用が見込めます




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください