Pocket

バイクに乗り出してからはや10年、バイクに色々な場所に連れて行ってもらいましたが訪問回数が最も多いのが千葉県。
はじめてのツーリングで房総半島の林道と素堀トンネルに魅せられて、度々この地を訪れました。

今回はその中でも1.2を争う壮大な景色がある場所です


large


large

東洋のドーバーこと「屏風ヶ浦」 南北10kmに渡る海蝕でできた絶壁
波消しブロックで下から見ても、絶壁の上から見ても大絶景

この写真は2012年に来たときのもの


large

太平洋を越えて来た波と風が当たる場所、そんな言葉まんまの景色

今回はその屏風ヶ浦の朝焼けに染まった姿を見たくて来訪


large

AM 4:55 屏風ヶ浦


large


large


large

AM 5:25 屏風ヶ浦


large

どこかの雑誌で見たアングル


large

移動して絶壁の下にまわる
ドーバーラインから車だとバリケードがありますが、バイクは脇を通過可能


large

AM 5:37 屏風ヶ浦 年に数回この絶景を見たくなるときがある


large


large

ドーバーラインにて

この日は友人のライダー夫婦と待ち合わせて、千葉の絶景林道+絶景キャンプ地を案内する予定なので南総へ


large

六本木林道にて

合流→六本木林道→淵ヶ沢奥米林道→大山横尾林道→山中林道→山中林道支線→田取林道→志駒林道

房総の林道は短いものが多いですがはしごしやすく景観が開けたり、素堀トンネルがあったり 面白い

そして今宵の野営地へ


large

東京湾を見渡す岬の野営地


large

一日走っているツーリングもいいけど開放感のある場所に早めに設営してのんびり時を過ごすのもいい


large


large

開放感抜群!


large


large

今宵は新装備「BioLiteキャンプストーブ」がデビュー戦、ファンの力で対流を起こし燃焼効率をあげるストーブ
そして焚き火の熱を利用して発電、USBで蓄電が出来るシステム

使用感としては欠点はストーブの炉が小さいので薪をかなり小さめに切らないと入らないこと、ファンの音が少し気になる
それでもそれを補いうる火力と燃焼効率、あと発電が出来るのでいいもの買ったかな♪

欲を言うと充電はパワーモジュールに常に適切な温度の炎があたっていないと蓄電がされないようなのでやはりもう少し炉が大きかったらいいのだけど


large

2013年05月26日 東京湾越しに沈む夕陽




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

Pocket